| ホーム | メッセージ | メニュー | ご依頼方法・料金 | Q&A | 体験談 | リンク |

この世の中は、光と闇で構成されています。
昼と夜と言い変えてもいいかもしれません。
私達の人生も苦楽の繰り返しのようにみえます。


地球上のいきとし生きるものが太陽を求めるように
私達の心もまた光を求めて喘いでいます。


しかし、まぶし過ぎる太陽から身を守る為に日陰も必要です。
心の闇を覗き込むには勇気がいりますが、
そっと覗いてみるとその中には、
キラキラ光る光の種を見つけることができます。


「私なんてちっともいいとこないわ、平凡で・・」
そんな事をおっしゃる方がとても多いですが・・


本当にそうでしょうか?


自分の中の宝石を見落としているだけじゃないんですか?


宝石は、暗い所に眠っているものなのです。
心の闇は、自分の欠点だとか、悩みだとか・・
そういうものが眠る場所なのです。


あなたの中の光の種をさがしに出かけてみませんか。
もし、探し当てることができたら
誰かに探し方を教えてあげて下さい。


そうすると、光と闇の世界の、先の世界が
見えてくるかもしれませんよ。





〜2006年2月〜
竜神と日輪

標高500メートルの低山ですが360度
近く見渡せる尺丈山で撮りました。

冬の空気が澄んだ日には富士山も望めます。

私は、今この山の麓に住んでいます。

 
尺丈神社には、褌姿の一つ目入道が番をしています。

何の番をしているのでしょうか?

今度、聞いてみますね。

竜神が空を舞い、大きな翼の天使が列を組んで飛んでいます。

東京から逃げ出してきた聖霊が棲んでます。

ここは不思議な場所です。

うちの9才になる猫もついにコミュケーションをとれるようになりました。

山は、この世とあの世の境です。

ここの小字は本当に「地境」と言います。

不思議な波動を感じてみませんか?

〜2013.3月〜



TOPへ
菜の花カウンセリングルーム